• 兵庫県・・・神鍋高原 パラグライダー体験 その2
    空を飛ぶこと、空中散歩には強いあこがれがありましたし、イメージ的にはハンググライダーよりパラシュートみたいなので(ふんわりした)安心感があるような気がして、パラグライダーへの挑戦は迷わずに決めました。前記のスクールガイドには100件以上のスクールが掲載されていました。 現在は全国にどれくらいスクールがあるのか知りませんが、当時は受講者が引きも切らず活況でした。 多分現在はブームも去ってスクールは淘...
  • 兵庫県・・・神鍋高原 パラグライダー体験 その1
    今月初旬のブログ記事で「鳥人間コンテスト2021」のことに少し触れました。今回は私自身の鳥人間(パラグライダー)体験を記して行きます。私がパラグライダーに挑戦するきっかけは、NHK教育TVの「パラグライダー講座」でした。 今、手元にその時の講座のテキストがあります。テキストの表紙には、あなたも鳥になれる! 講師:高橋和之 ゲスト:今井通子、 1989年教育テレビ、4夜連続放送、7月31日(月)~8...
  • ビル・エヴァンス その2
    ビル・エヴァンスでは、先ずアルバム『ワルツ・フォー・デビイ』をピックアップします。 ジャズを聴き始めた20代前半、最初の頃に買ったLPのなかの1枚です。「その1」に記した江﨑文武氏もこの曲の最初の2音にノックダウンされたとか、ジャズ喫茶でもこの曲が流れると、おしゃべりが止むとも言われています。少女?の横顔とおぼしきピントを外したようなシルエットのLPジャケットは、よくジャズ喫茶に飾られているのを見...
  • ビル・エヴァンス その1
    昨日、NHK総合のニュースが延長されてか、つい番組表を見てみたら、Eテレで『ビル・エヴァンス』の文字が目に入りました。 何故教育TVでジャズピアニストなのかと思いつつも、その時刻にはもう寝ているからと、ともかく録画しました。番組名は「クラシックTV」でした。 調べてみると、クラシック音楽のビギナーに贈る音楽教養エンターテインメント番組、幅広い音楽の魅力を「クラシック音楽の視点」でひもとくとありました...
  • 白石一郎 その4
    昨日、「鳥人間コンテスト2021」をたまたまTVのチャンネルを変えたら放送していて見ました。 お笑いやバラエティーの番組にはついていけずほとんど見ませんが、鳥人間コンテストは昔から好きで時々見てます。 純粋に苦労とか、喜びとか、悔しさとかが分かって良い番組ですね。 失敗するのも見ている側では面白いです。(笑)さて、白石一郎の続きです。 ヒトウマに乗るのは大船山を愛した岡藩三代藩主中川久清(隠居して...
  • 白石一郎 その3
    さてさて前置き?が長くなりました。 白石一郎には、九州、大分県、竹田市を素材にした小説があり、今回それらを記します。先ずは『天上の露』、これは短編集で、このなかに「鬼姫」があります。 これは、熊本で政府軍に敗れ人吉へ撤退した西郷軍が、とつぜん大分県へ姿を見せ、旧岡藩の城下町竹田を占領、九重山麓の村でその敗走軍の中の西郷隆盛の息子の名を騙る隊士との恋に破れて殺害、自殺する村の薄幸娘を12歳の庄屋の子...
  • 白石一郎 その2
    9月になりました。 早く涼しくなってくれるとうれしいです。 以前このブログのどこかにも記しましたが、9月になれば何か良いことが起きる気がします。 ビリー・ヴォーンの「COME SEPTEMBER」(九月になれば)を思い出します。 竹内まりやにも「SEPTEMBER」、太田裕美には「九月の雨」の曲がありますね。今、書きながら急に浮かんだのですが、太田裕美の「さらばシベリア鉄道」、この曲は「ポーリュシカ・ポーレ」(ロシア歌...

プロフィール

クレオパトラの夢

里山で暮らし、木こり(樵)を生業としているおじさん(おじいさん?)です。

趣味は、音楽鑑賞(ジャズ・クラシック・ラテン他)、読書、アウトドアスポーツ(ヨット、パラグライダー、釣り他)です。

日々のことがらをのたりと記してゆきます。

カテゴリー