木々のこと・・・榧 その2

「盤上の向日葵」の記事を続けます。 TVドラマでは全員キャストが良かったです。

なかでも真剣師 …東明重慶を演じた竹中直人さんはすごいですね。 いつも感嘆します。 上手に表現ができないのがもどかしいですが、鬼気迫るものがありました。

映画『ウォーターボーイズ』や『スウィングガールズ』でのコメディタッチの役から、大河ドラマや、NHKドラマ『坂の上の雲』 での小村寿太郎のシリアスな役まで、とにかく幅の広さに驚くばかりです。 だから出演作品も膨大で、オファーが引きも切らないのでしょうね。

「話の流れを知ってて演じるのが嫌い。 明日のことを分からないで生きているのに、演じるときに把握してるのが嫌で台本は読み込まない。」という信条も独特です。

『坂の上の雲』は言わずと知れた司馬遼太郎の大作、小村寿太郎については、吉村昭の『ポーツマスの旗』で詳細に書かれています。 どちらも画像を添付します。 司馬遼太郎、吉村昭については他の著作は省略します。 とても書ききれません。(笑)

コメント

非公開コメント

プロフィール

クレオパトラの夢

里山で暮らし、木こり(樵)を生業としているおじさん(おじいさん?)です。

趣味は、音楽鑑賞(ジャズ・クラシック・ラテン他)、読書、アウトドアスポーツ(ヨット、パラグライダー、釣り他)です。

日々のことがらをのたりと記してゆきます。

カテゴリー