我が家の厄介者・・・蚊

まだまだ暑い不安定な天気が続きます。 カラッと晴れた爽やかな秋空が待たれます。

「世の中に蚊ほどうるさきものは無しぶんぶといふて夜も寝られず」は有名な狂歌の一節ですね。 ホント、耳元にまとわりつく蚊の羽音ほど嫌なものはありません。

昨年、今年と猛暑の続く年は、蚊は少ない気もしますが・・・ 野良仕事で汗をかいて蚊を一緒に連れてこなければ、昨今の密閉度の高い家屋にはあまり入って来なくなったかな? とにかく栗拾いの時に寄ってくる薮蚊には勘弁です。

私が子どもの頃は、網戸もなく外との境は障子一枚で、裸電球によくいろんな虫がたかってきました。 なんだか昔の蚊帳にノスタルジーを感じます。

コメント

非公開コメント

プロフィール

クレオパトラの夢

里山で暮らし、木こり(樵)を生業としているおじさん(おじいさん?)です。

趣味は、音楽鑑賞(ジャズ・クラシック・ラテン他)、読書、アウトドアスポーツ(ヨット、パラグライダー、釣り他)です。

日々のことがらをのたりと記してゆきます。

カテゴリー