アンドリュー・ヒル

この記事は、アソシエイトプログラム申請を意図して書いています。 文章に画像を添付したいからです。 そうすれば、パソコンでは画像が見れると思います。 スマホでは画像は見れないかもしれません。

アンドリュー・ヒルはジャズピアニストです。

バド・パウエル、セロニアス・モンク、ビル・エヴァンス、オスカー・ピーターソン、キース・ジャレットと様々なタイプのジャズピアニストがいるなかで、さらに異質な存在感を漂わせるアーティストだとも。 また彼の評価は両極端に分かれるとも。
演奏を聴けばなるほどとそれが分かります。 難解だと感じればアウトかも?(笑)

前の記事でアル・ヘイグを紹介しましたが、彼とアルバム名が同一の『インヴィテーション』があります。

アル・ヘイグの項では、美しく上品で優雅な演奏と書きましたが、アンドリュー・ヒルの演奏はどうでしょうか?
是非聴き較べてみてください。 さてどのように感じるか楽しみですね。

何はともあれ、私ももっともっとアンドリュー・ヒルを探求しようと思っています。

コメント

非公開コメント

プロフィール

クレオパトラの夢

里山で暮らし、木こり(樵)を生業としているおじさん(おじいさん?)です。

趣味は、音楽鑑賞(ジャズ・クラシック・ラテン他)、読書、アウトドアスポーツ(ヨット、パラグライダー、釣り他)です。

日々のことがらをのたりと記してゆきます。

カテゴリー