秋吉敏子 その1

この記事は、アソシエイトプログラム申請を意図して書いています。 文章に画像を添付したいからです。 そうすれば、パソコンでは画像が見れると思います。 スマホでは画像は見れないかもしれません。

穐吉(CDでの表記は秋吉)敏子(あきよしとしこ)はジャズピアニストで、夫のルー・タバキンはフルート、テナーサックス奏者です。

このふたりで結成した、秋吉敏子=ルー・タバキンビッグバンドのアルバムに、『孤軍』、『花魁譚』、『塩銀杏』があります。
他にも多数のアルバムがあるのですが勝手に省略します。

上記にあげたアルバムは、タイトル名が漢字なので、一度見たら印象に残るからかも。 このなかの『孤軍』は、1977年ジャズディスク大賞金賞を受賞しています。

ジャズにあまり興味のない方でも、能の鼓(つづみ)が取り入れられており、一度聴けば「おお~っ!」と思うかもしれません。 とにかく曲も印象的です。

ちなみに娘さんは、シンガーソングライターのマンディ満ちるさんです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

クレオパトラの夢

里山で暮らし、木こり(樵)を生業としているおじさん(おじいさん?)です。

趣味は、音楽鑑賞(ジャズ・クラシック・ラテン他)、読書、アウトドアスポーツ(ヨット、パラグライダー、釣り他)です。

日々のことがらをのたりと記してゆきます。

カテゴリー